« 自転車メンテナンス ハブのグリースアップ | トップページ | 20110530 渡良瀬遊水池 »

建国記念の日

今日は建国記念の日で休日だ。天気さえ好ければ走りに行きたい。

しかし、朝から雪が降っている。

昨日は少し風が強かったが、自転車で通勤した。北風のため朝は余計に時間が掛かったが、帰りは楽に帰ってこれた。

前回の記事から自転車も少し変わっている。メリダ号を通勤に使い始めてからブロックタイヤで通勤しているが、このタイヤはメリダ号を購入したときについていたもので、前と後ろの減り方が違うので入れ替えて、すでに前後ともかなり減ってきた。

そのためか、道路の異物を拾いやすいのかもしれない。タイヤのゴムも柔らかいのだろう。小さな石のかけらでパンクしてしまう。
さらに減ったために平らな部分が増え、接地面積が増えて走行抵抗が大きくなったような気がする。

それで、以前通勤に使っていたフォレスト号につけたパナレースのハイロードというスリックタイヤに付け替えた。幅は1.5で空気圧も85psiまで入るので走行抵抗はかなり軽減される。ところが、今度は空気圧を高くしたため、リムテープが破け、パンクしてしまった。
元のリムテープは薄いゴムで強度が引くのだろう。そこでパナレースのポリウレタンのリムテープに交換した。少し厚手でこれなら高い空気圧でも大丈夫だろう。

チェーンも取り付けたままクリーナーで掃除していたのだが、今ひとつきれいにならなかった。そこで、KMCのミッシングリンクを購入してつけてみた。
チェーンを工具で切り離し、灯油で洗う。500ccのペットボトルにチェーンを入れ、灯油を半分くらいまで注ぎ、ふたをして振る。何度も振り続けると灯油が真っ黒に変わり、汚れが落ちているのが判る。
針金の先をカギ状にまげてペットボトルの中のチェーンに引っ掛けて取り出す。
鈍い金属色に変わったチェーンは新品のようだ。
自転車に取り付ける前にギアもブラシと灯油で洗う。こびりついている黒くなった古いグリースをこすり、パーツクリーナで洗い流す。
取り付けは若干コツが必要だ。ディレイラーに通しても、つなごうとすると滑り落ちてしまう。針金を加工して引っかけ仮止めしておけばよかったのかもしれない。次回は奏してみよう。

きれいにぴかぴかになったチェーンは走りも軽くなったように思う。

細いスリックタイヤと高い空気圧、きれいなチェーン、ギアは軽い走りを生み出してくれる。

これからもメンテナンスが必要だ。

それ以上に軽い走りは、ロードバイクの購入だろうか。

CAAD8-7Soraは比較的求めやすい価格でキャノンダールの走りを体験できそうだ。
CAAD9やCAAD10は高値の花・・・・

外は雪が降り続いている。

« 自転車メンテナンス ハブのグリースアップ | トップページ | 20110530 渡良瀬遊水池 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504324/50836289

この記事へのトラックバック一覧です: 建国記念の日:

« 自転車メンテナンス ハブのグリースアップ | トップページ | 20110530 渡良瀬遊水池 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

SEO
TOMCAT SYSTEM
ブログパーツ
byできるじゃん
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30