« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

MTB改造

古いMTBの改造が一段落した。
ホィールとタイヤを26インチのブロックタイヤから700cx23のスリックタイヤに交換。
あわせて、リアスプロケットを7速(11-28t)から9速(12-25t)に、ディレイラーをTEAGRAに、ハンドルをドロップ、ブレーキレバーをSTIレバーに変更した。

見かけはロードバイクのようになったが、乗り味はどうかな?

改造前

Conv0006

改造後

Conv0001

昨日は改造で終わり、近くを少し走っただけだった。印象としては、細いタイヤでもそれほど硬くない。マイルドな乗り味。しかし、ハンドルは少し癖があるように思えた。

後ろのギアを11-28から12-25とクロスにしたのでいつでもちょうどよいギア比を選択できるようになった。フロントがトリプルだったのをSTIレバーの関係で外側2枚を使うようにしてしまった。上り坂にどう影響するか、今後の課題だ。それでもアウターが48tでインナー(元のミドル)が36tなので何とかなるのではないかと思う。

慣れるまでは通勤では使わないでサイクリングロード専用にするつもりだ。

ハンドル部

続きを読む "MTB改造" »

20110530 渡良瀬遊水池

連休二日目、久しぶりに仲間と走った。

http://connect.garmin.com/activity/82930130

前半こそ27km程度の速度で走っていたが、後半は22kmから24kmと落ちてしまった。体力(スタミナ)不足だ。

仲間から頂いた細いタイヤに交換して初めてのロングライドになるが、タイヤの違いを実感できた。以前の26x1.5でも十分細く、ブロックタイヤの26x2.1に比べて軽い走りを実感できたのだが、この26x1.25は細い上に軽いのでさらに走りがスムーズになったと感じた。
感謝である。

コースはいつも走っている利根川サイクリングロードだけでは飽きてしまうので、渡良瀬遊水池から渡良瀬川をさかのぼり、足利を経由して帰るコースだ。途中、一般道も走るので、走りなれない仲間はちょっと怖い思いをしたかもしれない。
私は通勤で一般道を走りなれているので慣れているが、それでも交通安全には注意が必要で、今回のように疲れが出る後半に一般道を走るのは余り好ましくないのかもしれない。

渡良瀬遊水池はそれほど大きくないが、周囲にはサイクリングロードが整備されており、周回しているローディたちも居た。中にはかなりの金額と思えるマシンにまたがった御仁もおり、中国から持ってきたMTBで走っているのは若干引け目を感じてしまった。
ともあれ、天気も好く、楽しめた一日だった。

スタミナをつけてもっと長距離を走れるようになりたい。

今回は間に合わなかったが、古い自転車の改造計画が完了すれば、ドロップハンドルに700c23の細いタイヤで、より走りやすくなるのではないかと期待している。
シフトレバーとブレーキ取り付けの700cトランスファーの到着が待たれる。改造記録は別途記事を作成するつもりだ。

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

SEO
TOMCAT SYSTEM
ブログパーツ
byできるじゃん
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30