« 2011年9月 | トップページ | 2012年10月 »

2011年10月

ジテツウ疲れ

再開二日目

昨日の疲れが残っており、回転があがらない。元に戻すのにはまだまだ時間が必要なようだ。

自転車通勤再開

娘の結婚式、披露宴が終わるまでは家内から禁止されていた自転車通勤を今日から再開した。8月からおよそ1ヵ月半ぶりになる。

早めに出発し、スピードを控えめに走った。一時間30分を費やし、事務所へ到着。少し汗ばむ位。ふくらはぎが張り、腿の裏が少し筋肉痛だ。

体重は2kg増え、体脂肪率は2%あがってしまっている。これらを元に戻すのに、どれくらいかかるだろうか。

当面はMTBで通勤し、体力アップと絞込みに勤めよう。娘の結婚で費やした費用をガソリン代の節約で少しでも埋めて、早くロードのフレームを買い替えたい。

長距離ツーリングができるようになれば、新潟へも自転車で行けるようになるかもしれない。・・・・

娘の結婚披露宴

10月1日は娘の結婚披露宴を新潟で行った。

新郎が新潟の人で、入籍後アパートを借りて新潟に住んでいる。

朝、7時にこちらを出発。家内が会場で着物を借り、着付けも依頼したので、少し早く出る必要があった。途中で一回休憩し、グーグルマップで調べてプリントしておいた地図を見ながら会場へ到着、10時ちょっとすぎだった。高速道路で新潟西インターチェンジで降り(休日割引軽自動車で2300円)、新潟バイパス(自動車専用道)で女池インターへ行き、左折。新潟県庁方面へ向かい、県庁の角、新光町の交差点を右折、すぐに左手に見えてきた。

中に入って係りの人に着替えについて聞く。10時40分からの予約だが、少し早めに開始。家内は着付け。男の私はモーニングを借りたのだが、更衣室内に下がっているのに着替えるだけ。簡単だ。

着替えを終えて二階のロビーに行くとすでに義兄たちは到着し待っている。父も少しはなれて座って水割りを飲んでいる。担当の羽賀さんから飲み物をどうぞといわれたので、アイスコーヒーを頼む。

新郎の親族が集まったところで、受付を開始、息子と新郎の兄が担当。すぐに終了して、少し休んで集合写真撮影。並んでカメラに対峙。係りの人からもっと和やかに笑ってくださいと。めでたい結婚の記念写真だから笑って、といわれる。何枚か撮影する。

撮影の後は会場のある3階へ移動。新郎新婦を挟んで新郎の母と私たち夫婦が並んで来場者を迎える。私たちも入場し、席について新郎新婦の入場を待つ。

後は普通にプログラムが進み、新郎新婦から両親への感謝の手紙の朗読がある。人並みに目頭を熱くした。家内は涙ぐんでいる。小さかった頃の思い出が出てくる。餅を背負ったこと、幼稚園の運動会、スキー、キャンプ・・・

両親からの一言はほとんど言葉にならなかった。

謝辞は原稿を読み上げるだけ。恥ずかしいが、とても思ったことなど言葉にならない。

それに引き換え、新郎の挨拶のしっかりしていること。立派なものだ。娘も横で堂々としている。わが娘、しっかり者。

再び、新郎新婦を挟んで並び、来賓を送り出す。

終わってみるとあっけないようだ。

車の鍵は家内に預け、娘たちのアパートへ寄って少し休んでから、高速で帰る。

途中で家内がなれない車の運転で疲れた様子なので交代する。飲酒量が少なかったし、休んでいるので大丈夫。

上里のサービスエリアを通過するときに燃料の警告が点灯。スピードを落とし、東松山インターまで持たせる。インターを降りてすぐに給油。29リッター入る。ぎりぎりセーフだった。
走行距離は559kmなので、普段より燃費が悪い。やはり3名乗車と帰りに土産でもらった新米が響いているのだろうか。

無事に披露宴も終わり、晴れて自転車通勤を再開できる。

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

SEO
TOMCAT SYSTEM
ブログパーツ
byできるじゃん
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30