« 2013年1月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

朝の散歩

最近は自転車通勤をしていない。運動不足から体力が落ちてしまって、ますます自転車通勤のハードルが高くなっている。
これではいけないと思い、3日前から朝の散歩を始めた。
たった20分程度だが、少し汗ばむ。
自転車通勤再開まで続けてゆきたい。

新製品開発

開発中の新製品がなかなか生産開始に到達できない。

開発途中の一番の問題は採用したDAC ICのSPDIF入力問題だ。
普通に再生しているときは良いのだが、プレーヤーによっては、SPDIF信号のVビットが立つことがある。そうするとこのDAC ICは動作をとめてしまうのだ。
以前のバージョンではそのようなことは無かった。
動作をとめてしまうと、Vビットがクリアされても直ぐには動作を再開できない。
まして、動作を止めている間は出力が途切れる。
どのようなことになるかというと、CDプレーヤーで傷のあるディスクを再生すると、傷の箇所で音が途切れて、切れ切れの再生になってしまう。
以前のバージョンでは、傷によるエラーのためにノイズが入ることはあっても途切れることは無かった。これでは、SPDIF信号の再生には使えない。
結局、SPDIF受信のICを追加してI2S信号に変換してDAC ICへ送ることにした。
元々、このDAC ICの特徴である、SPDIF信号をダイレクトにアナログへ変換できる機能がまったく使い物にならないことが判った訳だ。
なぜこのような仕様にしたのかICメーカーの意図がまったく判らない。
カタログはおろか仕様書にも記載されていないので、この不具合の原因解明が遅れて、設計変更に時間がかかり製品のリリースが大幅に遅れてしまった。
非常に残念である。

残すところ3ヶ月半

今年も残すところ3ヶ月半となった。

このごろ起こったことを忘れないうちに書いておこうと思う。
まず、一月に娘夫婦の問題が明らかになった。このところ夫婦仲がよいとは思えなかったが、やはり考えの行き違いが大きくなってきていた。
2月、大雪で家のカーポートが隣家のカーポート崩れの共倒れで壊れてしまった。
6月、愛犬のリックが死んだ。昨年から具合が悪くなっていたが、5月から食欲も無くなり、散歩もつらい様子で、6月始めの雨の夜、とうとう行ってしまった。
7月、娘夫婦の離婚手続きができた。
8月、雨の日に車をぶつけてしまった。
9月、息子が解雇通知を受ける。8月には今年いっぱいと言われたようだが、とうとう今月いっぱいと宣告された。
9月、親父が白内障の手術を受けると言い出す。病院へ行き話を聞くと、視力を回復するには手術しかないそうだ。10月の手術を予約する。
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

SEO
TOMCAT SYSTEM
ブログパーツ
byできるじゃん
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30