« 残すところ3ヶ月半 | トップページ | 朝の散歩 »

新製品開発

開発中の新製品がなかなか生産開始に到達できない。

開発途中の一番の問題は採用したDAC ICのSPDIF入力問題だ。
普通に再生しているときは良いのだが、プレーヤーによっては、SPDIF信号のVビットが立つことがある。そうするとこのDAC ICは動作をとめてしまうのだ。
以前のバージョンではそのようなことは無かった。
動作をとめてしまうと、Vビットがクリアされても直ぐには動作を再開できない。
まして、動作を止めている間は出力が途切れる。
どのようなことになるかというと、CDプレーヤーで傷のあるディスクを再生すると、傷の箇所で音が途切れて、切れ切れの再生になってしまう。
以前のバージョンでは、傷によるエラーのためにノイズが入ることはあっても途切れることは無かった。これでは、SPDIF信号の再生には使えない。
結局、SPDIF受信のICを追加してI2S信号に変換してDAC ICへ送ることにした。
元々、このDAC ICの特徴である、SPDIF信号をダイレクトにアナログへ変換できる機能がまったく使い物にならないことが判った訳だ。
なぜこのような仕様にしたのかICメーカーの意図がまったく判らない。
カタログはおろか仕様書にも記載されていないので、この不具合の原因解明が遅れて、設計変更に時間がかかり製品のリリースが大幅に遅れてしまった。
非常に残念である。

« 残すところ3ヶ月半 | トップページ | 朝の散歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504324/60335008

この記事へのトラックバック一覧です: 新製品開発:

« 残すところ3ヶ月半 | トップページ | 朝の散歩 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

SEO
TOMCAT SYSTEM
ブログパーツ
byできるじゃん
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30