携帯・デジカメ

NOKIA E51 UK を中国語化、そして日本語化する

先週、NOKIA E51を購入した。既に二年前のモデルであるが、S60システム、WiFi対応、VoIP対応など、仕事で使うには十分な機能を持ち、又、スリムで使いやすそうだったので、(本当は値段がこなれている)購入に踏み切った。

UK版と承知で購入したのだが、実は手に取るまで中国語や日本語が全く表示できないことは意に介していなかった。
私は中国に勤務しているので中国語のメッセージも、中国語名のアドレス帳も存在する。それらが全く読めないのは辛い。
又、せっかくWiFiが使えてWebブラウザーも標準搭載しているのに、なぜか日本語のホームページは文字化けして読めない。是もニュースを一寸見るつもりでいたのに期待はずれだ。

とにかく、IP電話は会社で設定してもらい会社の無線LAN環境で使えるようになった。
しかし、自宅の無線LAnでは仕えない。Webは見れるのでインターネットへの接続が出来ないわけではない。

表題の中国語化と日本語化だが、日本語化は直ぐに情報が見つかった。

     http://plusj.kthree.co.jp

上の管理工学研究所で提供している日本語フォントと日本語入力システムをインストールすればよい。
具体的な方法は必要なソフトをダウンロードし、圧縮されているのを展開する。
NOKIA PC SUITEを使ってインストールする。
と至って簡単である。

しかし、中国語化は難しい。グーグルでNOKIA E51 Chinese Charactorとして検索してみると、ヨーロッパのサイトが見つかった。どうやら、ファームウェアを中国語内蔵のものに書き換えてしまうらしい。

方法は、まず、中国語入りのファームを持ったE51のプロダクトコードを見つける。
     http://www.howardforums.com/showthread.php?t=1283904
NSSと言うソフトをダウンロードして、元のUK版のプロダクトコードを見つけた中国語入りのプロダクトコードに書き換える。
    http://nokia.nigelcoldwell.co.uk/firmware.htm
NOKIA PC SUITEについているアップデーターでファームの書き換えを行う。

最初にヨーロッパのサイトで実績が記録されていたプロダクトコードを使用したが、以下のようなメッセージで出来なかった。

   「この電話機ではソフトウェアの更新が出来ません。」

次に、APAC1というバージョンのプロダクトコードを使ったら、既に携帯電話は最新のファームですと断られたが、下の注意を見ると、希望なら再インストールが出来ると書いてあった。それで、再インストールを実施。

結果、見事に中国語版に変わった。只、メニューなども全て中国語ではうっとうしいので、英語モードで使う。メッセージやアドレス帳の中国語は全て表示可能だ。
英語モードに日本語を入れただけでは、かなりの文字が漢字で表示されるが、いくつかは四角になってしまう。是では意味不明なので、中国語化が必要だった。

今では、メニューや通常のインターフェースは英語、メッセージやアドレス張は中国語、WEBサイトの閲覧などは日本語と全て問題ない。もちろん、日本語の入力でメッセージも作成できる。中国語版のNOKIA携帯の多くは日本語の表示も可能なので、送付すればきちんと表示される。日本人同志なら日本語でやり取りしたいものだ。

是も、先達が色々と調査し、ネットに載せてくれているからできたこと、感謝している。

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

SEO
TOMCAT SYSTEM
ブログパーツ
byできるじゃん
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30