日記・コラム・つぶやき

肉離れ?

先週土曜日に久しぶりにバドミントンの練習に行った。
始めてしばらくして、スマッシュを打ち、足を入れ替えたとたん、左ふくらはぎに衝撃が走る。アキレス腱?と思ったが、何とか歩ける。
大事をとり、すぐに練習を止め、病院へ。エコー検査で、筋肉の断裂も出血もないとのこと。湿布薬をもらい、安静にしてください。と言われた。
一週間、冷やしたり、圧迫したりして、一日と痛みが薄らいでゆく。
今日、診察を受け、どのくらいで運動を再開してよいかたずねると、6週間なので、5月末までは禁止と言われた。マッサージもだめ。階段は筋を伸ばさないよう注意が必要とのこと。
6月からバドミントンを再開しよう。

両親の退院

続きを読む "両親の退院" »

朝の散歩

最近は自転車通勤をしていない。運動不足から体力が落ちてしまって、ますます自転車通勤のハードルが高くなっている。
これではいけないと思い、3日前から朝の散歩を始めた。
たった20分程度だが、少し汗ばむ。
自転車通勤再開まで続けてゆきたい。

残すところ3ヶ月半

今年も残すところ3ヶ月半となった。

このごろ起こったことを忘れないうちに書いておこうと思う。
まず、一月に娘夫婦の問題が明らかになった。このところ夫婦仲がよいとは思えなかったが、やはり考えの行き違いが大きくなってきていた。
2月、大雪で家のカーポートが隣家のカーポート崩れの共倒れで壊れてしまった。
6月、愛犬のリックが死んだ。昨年から具合が悪くなっていたが、5月から食欲も無くなり、散歩もつらい様子で、6月始めの雨の夜、とうとう行ってしまった。
7月、娘夫婦の離婚手続きができた。
8月、雨の日に車をぶつけてしまった。
9月、息子が解雇通知を受ける。8月には今年いっぱいと言われたようだが、とうとう今月いっぱいと宣告された。
9月、親父が白内障の手術を受けると言い出す。病院へ行き話を聞くと、視力を回復するには手術しかないそうだ。10月の手術を予約する。

初雪

今日は成人の日で会社は休み。家でのんびりしているが、夜からの雨が朝から雪に変わって今も降り続いている。どうやら積もりそうだ。庭はすでに真っ白。

明日の朝が心配だ。通勤では凍った道路でスリップしないだろうか。
毎年、雪の翌日はスリップ事故が多い。

最近のこと

ほぼ一年間ブログの更新を怠ってきたが、今月15日で今まで勤めた会社を退職し、新たな職場で仕事を始めることになった。

とは言っても、会社名が変っただけで、机も事務所も変らない。
今朝も同じ通勤道を自転車で走ってきた。

来年には還暦を向かえ、普通なら定年退職になるところだったが、会社の経営状態が悪く、どうしても雇用を維持できなくなったためだ。
同じ場所で同じ仕事を続けながら、会社名が異なる。不思議な体験だ。

娘の結婚披露宴

10月1日は娘の結婚披露宴を新潟で行った。

新郎が新潟の人で、入籍後アパートを借りて新潟に住んでいる。

朝、7時にこちらを出発。家内が会場で着物を借り、着付けも依頼したので、少し早く出る必要があった。途中で一回休憩し、グーグルマップで調べてプリントしておいた地図を見ながら会場へ到着、10時ちょっとすぎだった。高速道路で新潟西インターチェンジで降り(休日割引軽自動車で2300円)、新潟バイパス(自動車専用道)で女池インターへ行き、左折。新潟県庁方面へ向かい、県庁の角、新光町の交差点を右折、すぐに左手に見えてきた。

中に入って係りの人に着替えについて聞く。10時40分からの予約だが、少し早めに開始。家内は着付け。男の私はモーニングを借りたのだが、更衣室内に下がっているのに着替えるだけ。簡単だ。

着替えを終えて二階のロビーに行くとすでに義兄たちは到着し待っている。父も少しはなれて座って水割りを飲んでいる。担当の羽賀さんから飲み物をどうぞといわれたので、アイスコーヒーを頼む。

新郎の親族が集まったところで、受付を開始、息子と新郎の兄が担当。すぐに終了して、少し休んで集合写真撮影。並んでカメラに対峙。係りの人からもっと和やかに笑ってくださいと。めでたい結婚の記念写真だから笑って、といわれる。何枚か撮影する。

撮影の後は会場のある3階へ移動。新郎新婦を挟んで新郎の母と私たち夫婦が並んで来場者を迎える。私たちも入場し、席について新郎新婦の入場を待つ。

後は普通にプログラムが進み、新郎新婦から両親への感謝の手紙の朗読がある。人並みに目頭を熱くした。家内は涙ぐんでいる。小さかった頃の思い出が出てくる。餅を背負ったこと、幼稚園の運動会、スキー、キャンプ・・・

両親からの一言はほとんど言葉にならなかった。

謝辞は原稿を読み上げるだけ。恥ずかしいが、とても思ったことなど言葉にならない。

それに引き換え、新郎の挨拶のしっかりしていること。立派なものだ。娘も横で堂々としている。わが娘、しっかり者。

再び、新郎新婦を挟んで並び、来賓を送り出す。

終わってみるとあっけないようだ。

車の鍵は家内に預け、娘たちのアパートへ寄って少し休んでから、高速で帰る。

途中で家内がなれない車の運転で疲れた様子なので交代する。飲酒量が少なかったし、休んでいるので大丈夫。

上里のサービスエリアを通過するときに燃料の警告が点灯。スピードを落とし、東松山インターまで持たせる。インターを降りてすぐに給油。29リッター入る。ぎりぎりセーフだった。
走行距離は559kmなので、普段より燃費が悪い。やはり3名乗車と帰りに土産でもらった新米が響いているのだろうか。

無事に披露宴も終わり、晴れて自転車通勤を再開できる。

ハワイ、2日目、結婚式

二日目、朝食をホテルのレストランでバイキング形式でとる。一人20ドル近くするので安いとはいえないが、外で食べるハードルよりは低いので式の時間もあって安心。

簡単に食事を済ませて、ホテルの外へ出る。バスで行こうかと思ったが、タクシーに切り替える。これなら待ち合わせ場所の門まで直行してもらえるから。案内図を出して見せるが、案内図は日本語だった。ホテル名と中央口と英語で伝え、行ってもらう。

予定の10分前に到着。すぐに娘たちが支度をして出てくる。彼の家族も集まり、式の介添え人から説明を受ける。リムジンの到着場所が道路工事の関係で別の門になるとのことで、そこまで歩いてゆくが、途中で家内のサンダルのかかとが壊れ、急遽介添えの方にお願いして、買い物に行く。ホテルの売店は開いていないので、近くのABCストアーでサンダルを購入。事なきを得る。
ホテルに戻り、娘たちを先にリムジンで送り出し、続いて我々もリムジンで出発する。
結婚式場となる教会はワイキキから車で1時間足らず。

娘の結婚式・ハワイ旅行

娘がハワイで結婚式を挙げた。家内と息子を連れて、初めてのハワイ旅行だ。

こんな機会でもなければハワイには一生行かなかったと思う。娘に感謝。

娘たちはブライダルツアーで申し込んだが、我々はそうは行かない。コスト削減のため、別途フリープランのツアーを探した。JAL、ANA、JTB、HISなどを比較したが、結局、ANAのマイレージ会員向けのプランで申し込んだ。6日間コースで、一人14万円。ホテルはワイキキシェラトンプリンセスカイウラニだ。
もっと安い、航空券とホテルを別に購入するプランもあったが、初めてのハワイでも有り、娘の結婚式への出席ということも在って、少しの贅沢でホテルは評判のよいところを選んだ。

フライトはANAのB-767で、エコノミーとはいえ、快適なものだった。成田出発は夜9時45分とスケジュール表の最後から二つ目、24時間離発着ではないので、空港内もすいてきてからの搭乗開始だった。閑散と言うほどではないが、旅客が少ないのはなんとなくさびしい雰囲気がある。

娘たちも同日の出発だったが、早いフライトだったので、屋上の展望デッキから出発を見送ってから出国手続きに向かった。

当然出国手続きや安全検査もそう待たずにスムーズに済ませ、搭乗口で待つ。売店も客が少なく、早々と閉めてしまったところも在った。搭乗口前のコンビニで水やガムなどを購入。のどが渇いたので牛乳を飲む。

機内では出張などでいつもしているようにビールとワインを飲む。時差があるので、7時間余りのフライトだが、余り寝ることもできずにホノルルへ到着。

ホノルルではツアーの担当者が参加者を集め、ワイキキのホテルまで送ってくれる。荷物も積み込んでくれ、いちいちホテルへ運ばずにすむので楽だ。
まず、ハイアットのANAデスクに集められて、ツアーの注意事項を聞く。また、ツアー中に使えるワイキキトロリー(市内循環バス)のチケットを受け取る。
ホテルのチェックインは午後3時とのことなので、それまでワイキキの浜辺を散歩して、昼食はハンバーガーショップで取る。日本語のメニューがあって助かる。が、店員は英語のみを話し、若干あせる。ハワイのオリジナル料理「ロコモコ」とハンバーガーを頼む。
ロコモコは皿にご飯を盛り、その上にハンバーグ、目玉焼き、そしてソースがかかる。結構な分量と大味なソースで疲れる。ハンバーガーはトレイの上の開いたパンにハンバーグ、野菜が乗っており、自分で挟んで食べるようになっている。こちらも結構大きい。

ゆっくりと食事をして、ホテルへ入り、ロビーで時間をつぶす。3時近くなって、ANAのツアー客が来て部屋へ向かって行くので、我々もチェックインする。時間前でもできたようだ。
部屋にはすでに荷物が届いており、着替えてゆっくりする。
娘たちと連絡を取って、一緒に食事をすることになった。

ホテルのすぐ近くからワイキキトローリーに乗り、市内を回って娘たちの泊まるホテル近くのバス停で降りる。大きなホテルで入り口が見つからず、電話で待ち合わせ。
レストランへは歩いてゆく。地図を見ながら歩き、途中、ちょっと迷ったが、無事に到着、彼の家族も合流し、食事をする。
シーフードの店で大きなロブスターがおいしかった。ハワイのビールを飲んで、翌日の式の予定を確認する。
食後、歩いて娘たちのホテルへ向かい、途中で我々はバス停に向かうが、日曜日はバスの時間が早く、すでに無かった。そのため、歩いてホテルまで向かう。ちょうどよい散歩道だ。

続く

新車の納入

7月30日に納車になった。白のワゴンR FX アイドリングストップ車だ。早速、燃料をタンクいっぱいにする。次の給油で燃費測定。

8月と9月、およそ1ヵ月半の走行で、燃費は20kmを超えている。アイドリングストップと言う事もあり、信号で止まった後の加速はアクセルを余り踏まない。そのためもあって、マニュアル時代の燃費よりよくなった。

娘の結婚式や披露宴を控えており、8月、9月は自転車通勤を家内から禁止されてしまった。挙式は8月の末に行ったが、10月始めの披露宴が終わるまでは車通勤になる。

体がなまって、体重、体脂肪率共に上昇傾向。このところ天気が好いのに自転車に乗れないのは欲求不満になりそうだ。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

SEO
TOMCAT SYSTEM
ブログパーツ
byできるじゃん
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30